第11回禁断のやきそば×チョコレート!焼きそばクランチチョコ

こんにちはー!絶賛花嫁修業中のエリーです! 今月で11回目のYABASOBA研究所。
今まで一度も触れてこなかった焼きそばとスイーツの融合…!
「バレンタイン♡」にぴったりな焼きそばレシピをどうしても作りたくて、周りの反対を押し切って!!遂にやっちゃいました!
どうなるのか正直全然わからないので、試行錯誤しながらの調理でした…!

焼きそば×チョコレート(*^ω^*)

しかも今回、ねえさんが風邪の猛威にやられてしまい、調理はできないので、前代未聞のノーサポート!!!?(かもしれない…)
どんなYABASOBAができあがるか、楽しみにしていてくださいね♡

  • S__6979633
    • 材 料
    • よねやまの焼きそば 2人前
    • 板チョコレート 50g 4枚(ミルク・ブラックなど割合はお好みで!)
    • サラダ油(ラード入れてもOK) フライパン2cm分(麺を揚げる用)
    • デコレーション用トッピング お好みで!
      (カラースプレー・アーモンドダイス・フルグラなど用意しました!)
S__6979627

まずは麺をレンジで40秒程度加熱し、ほぐします。

今回は麺をなんとかパリパリにすることが目標だったので、麺を揚げます!
「素揚げ・片栗粉・小麦粉」の3つをまぶしてみて、試し揚げをしてから一番いいパリパリ具合で決めることにしました!
油の量はフライパンに2cm程度の少ない量で揚げます。
ひとりで油に火を掛けながら、麺にまぶしていたら…!!

S__6979624

なんと!みっきーさんがきてくれましたー!!!(やったー!!)
油使うの怖いだろうということで!写真も撮らなきゃならないし。とってもありがたいです!
社内に油の温度をはかるものがなかったので、どうしよー…と思っていたところ、菜箸をいれて「ぷくぷくと小さな泡がたくさんでてきたら大丈夫!」とためになることを教えてもらいつつ、試し揚げ!

麺を入れたら30秒もしないうちにパリパリになります!!

S__6979623

素揚げ・小麦粉・片栗粉を揚げた結果です。

1本ずつそれぞれ食べてみましたが、静岡のお祭りにはよくある、パスタを揚げたお菓子に似てます…!
そしてこの 揚げた麺、このまま食べたいくらいおいしい…!
片栗粉は微妙でしたが、小麦粉・素揚げはそんなに差がなかったので、「素揚げ」で調理していくことに決定しました!

S__6979625

麺を何回かに分けながら、パリッとするように揚げていきます!
結局ここからはみっきーさんが揚げてくれました…!(ありがとうございます!)

風邪で調理は出来ないねえさんも心配して見に来てくれましたー!!

ねえさんにもこのパリパリ麺を試食してもらいましたが、大絶賛!

ちなみにこの揚げた麺、あんかけ焼きそばの麺にしても絶対おいしいですし、揚げたてに塩こしょうや顆粒コンソメ・粉チーズ&ブラックペッパーとかをかけて、焼きそばスナックを作ってもめちゃくちゃ美味しいと思います。

S__6979618

揚がった麺をバリバリに砕きます!
パリパリなので、簡単にわれます。 楽しいです。

S__6979617

チョコレートの湯煎用に鍋にお湯を沸かしながら、板チョコを手でバリバリ割っていきます。
よく、お菓子用のチョコレートは包丁で細かく刻んで~とかあると思うんですが、ずぼらなエリーにはこれで十分!
簡単なのでお子さんと作るときも楽しめると思います!

S__6979610

沸かした鍋の上に、チョコレートを割ったボールを乗せ、湯煎します!
結構すぐに溶けてくれるので、気をつけることは 湯気や鍋のお湯が入らないように気をつけて下さい。 本当にそれだけ…!

S__6979609

湯煎して溶かしたチョコレートの中に砕いた麺を入れて混ぜます!

S__6979600

持ってきていたフルグラとアーモンドダイスを加えます。

マシュマロやコーンフレーク、ドライフルーツとかを入れても美味しいです!

S__6979598

本当は角バットがあるとよかったんですが、なかったので、まな板にラップを敷いて、混ぜたチョコレートたちを出します。

S__6979591

平たく伸ばして、上にトッピングを振りかけて、1時間程度冷蔵庫で冷やします!
まな板が大きすぎて冷蔵庫に入らないハプニングもありましたが、さっちん姉さんにも助けてもらい、なんとか冷やし固めることが出来ました…! 人の優しさに触れる…。
その後は包丁で好きな大きさにカットして、ラッピング!

S__6987779

じゃーん!今回はこんな感じです!!

パリパリの麺にあまーいチョコレートをコーティング。
イメージ的にはクランチチョコレート!


今回は皆さん口をそろえて「美味しい!」の一点張りでした…!
富士宮のお土産お菓子にもしてもいいのでは?と言って下さる方もいたくらいです。

◎ジョニーさん
「好きな人はたまらない、やみつきになる!」
→ジョニーさんは結構食べてくれていました!

◎みっちさん
「こんなに違和感なく作れてるし、100点でいいでしょ。」
→?!?!(言葉に出来ない喜び)

逆に「美味しい」以外のお言葉をもらえないくらい、普通のお菓子になってしまいました…(^^)
作業時間も1時間程度で、お子さんと一緒でも簡単に、大量に作れる友チョコにも最適な焼きそばクランチチョコが完成しました!

S__6987778

【ここからは番外編…】

食べた後でちょっと見栄え悪いのですが… 本当はどうしても入れたかった「ソース」

みっちさんとさっちん姉さんが「入れてみてもいいと思うよ!」と言って下さったので挑戦!!!
思い切ってソースをかけてもう一度固めてみました!

S__6987795

真の 「焼きそばクランチチョコ ~ダシ粉を添えて~」です!

ダシ粉も残っていたので、お好みでかけてもらいました!

S__6987793

ナベさんの手にミニ焼きそばチョコレートを作らせてもらいました!

ダシ粉もかけて、いただきました!
こ、これは…!!
「あれ…?普通に美味しい…ぞ!?!?!」

ソースの甘塩っぱさと富士宮やきそばの特徴ダシ粉が加わって、ちゃんと「焼きそば味の違和感のないチョコレート」になりました。
カレーの隠し味ににチョコレートを入れる、そんな感覚です。
柿の種とチョコレートの組み合わせのような…!

ジョニーさん曰く 「うまい棒のたこ焼き味みたいな味」です!確かに!結構近い味がします!
なんと社内にいた 12人中9人が美味しい!と言ってくれましたよ…!
中にはこっちの方が美味しいかも…と言ってている人たちも…。

今回の「焼きそば×チョコレート」は富士宮やきそばの新しい可能性を発見し、まさかの大成功…?!!!に終わりました。
今回もたくさんの人に助けてもらいながらの調理、みなさんありがとうございました!

アリ

総 評

なんと100点!!!焼きそばを違和感なくチョコレートと融合!誰が食べても美味しいお菓子が誕生しました!に決定しました。

YABASOBA研究所一覧に戻る