第6回焼きそば×ゼラチン

皆さん、こんにちは!YABASOBA研究所です。巷で評判の焼きそばグルメを作って食べて味を検証し、焼きそばの底なしの可能性を追求しようという当研究所。 6回目の今回は、某大手製菓メーカーのサイトから掘り出してきたお宝レシピ「焼きそば×ゼラチン」でございます。

なんでも、ゼラチン入れたら麺がモチモチして美味しいのだとか。ホントか??

そもそも富士宮焼きそばの最大のウリは麺のコシなのであるが、コシとモチモチは違うんだろうか。 それともコシがあってモチモチしてるのが、ゼラチンを加えるとさらにモッチリするんだろか…えーい、作って食べてみればわかるわ!つべこべ言ってないで、やってみましょー‼

  • DSCN5721
    • 材 料
    • 焼きそば 2袋
    • ゼラチン 2~3g
    • ソース 2袋
    • 肉かす 1袋
    • キャベツ 適量

まずはいつもの、肉かすから炒めます。じっくり焦げ目がつくまで炒めてくださいよ~。

DSCN5727

次はキャベツ…と思いきや、こちらのレシピでは麺を先に炒めることになっているようです。 ここは従順に、レシピ通りで麺から行きますよ。エイッと。

DSCN5736

なぁんとなく、「そろそろかな~」と思ったら、いよいよゼラチンの出番です。 この「そろそろかな~」を説明するのは難しいですね…。まあ、だいたい火が通ったと思われるころあいでお願いします。

DSCN5738

心なしか、“テリ”が良くなったような気がします。お湯少々も加えて蒸し焼きにします。

DSCN5743

刻んでおいたキャベツを加えて熱し、ソースも入れました。

DSCN5761

いたってフツーな感じですが、フィニッシュでございます。料理はシンプルが一番です。シンプルに越したことはありません。

DSCN5766

ジャン!なんつーか…やっぱりフツー でございますなぁ…。気を取り直して、試食といたしましょう♪

一同:いただきま~す‼
F:コレ、なんかフツーの焼きそばと違いますのん?
A:違う違う。ゼラチン入りでモチモチ感アップ、のはずです。
B:でもなんか、食べても正直、あんまり違いがわからないですね…。
A:そんなわけ、(一口食べてみて)…ある。
W:確かに、言われなきゃ、ぜんぜんわからないですね。
F:…言われてもわかりません。
B:モチモチっていうか、ちょっと固い気もするよね。
A:そりゃ、水加減の問題じゃ…?
一同:ウーム。
T:でも、これだけ違和感なくゼラチンを摂取できるっていうのはある意味スゴイ よね。
W:ゼラチンって、わりと何にでも入れられるんですね。美容にも良さそう。

さあ、この辺で今回の「焼きそば×ゼラチン」の判定です。
[SE:ドラムロール、ジャン!] 一同沈黙…普通過ぎて〇とも×とも言い難し…。

アリ

総 評

「とくにゼラチン入れる必要ないんじゃない?入れてもぜんぜん悪くはないんだけれども」に決定しました。

YABASOBA研究所一覧に戻る