第4回焼きそば×納豆

皆さん、こんにちは!YABASOBA研究所です。巷で評判の焼きそばグルメを作って食べて味を検証し、焼きそばの底なしの可能性を追求しようという当研究所、なんだかんだで4回目を迎えました。

4回目の今回は、避けては通れないレシピ、「焼きそば×納豆」です!何と申しましょうか。いますよね、何にでも納豆をかけてみようとする人たちが。確かに納豆を加えるだけで、栄養も料理としてのボリュームも格段にアップしますし、安い・お手軽・いつもストックされている‼と3拍子そろえば、冷蔵庫が空っぽの日のわびしい焼きそばランチのお供に…♥という気持ちもわからんではないですよ。しかも、あちこちで「絶品!」の声があがっているとなれば、これはもう、無視できません。もちろん我らがYABASOBA研究所でも検証してみないわけには参りません。

今回の「焼きそば×納豆」、「単に納豆大好き」な納豆信者たちのタワゴトなのか、それとも食卓の救世主になるか?早速、試してみましょう!

作り方もいたってお手軽。炒めた麺に納豆とシーチキン、合わせ調味料を足していって約10分で出来ちゃいます。最後に長ネギをふって完成です。長ネギは刻んでパック詰めされているヤツ、買っちゃいました(^^;)。味と香りにこだわる皆さまは、ちゃんと長ネギを買って刻んでくださいませ。

  • DSCN5348
    • 材 料
    • 焼きそば…2袋
    • ひきわり納豆…2パック 
    • ツナ缶…小1缶
    • 刻み青ねぎ…1パック
    • にんにく…1片
    • サラダ油…大さじ1
    • だし粉…適量
    • ※しょうゆ…大さじ1  
    • ※酒…大さじ1  
    • ※みりん…大さじ1  
    • ※塩…小さじ1/5

まずは下準備。納豆を軽く混ぜて、※印で合わせ調味料を作っておきましょう。準備ができたら、さっそく鍋でニンニクを炒め、麺から行ってみましょうか!

DSCN5352

ハイ、麺を投入。少々の水で蒸し焼きにしながら火を通していきます。 「だいたいこんなもんかな」と思うまでほぐしたら、納豆の出番です。さらに、適度に油をきったシーチキンを加えます。

DSCN5353
DSCN5356
DSCN5359

なんだかターナーがいつもより重い気がします…。うひょー。 納豆の粘着力で全体がひとつにまとまっておりますよ!最後の仕上げに合わせ調味料をIN。

DSCN5363

みりんのアルコールをとばすために、少しだけ長めに火を加えました。 器に移して、たっぷりの長ネギとだし粉をふったら完成です。長ネギが余るのがイヤだったのでパック丸ごとふったら焼きそばがかくれてしましました~。

DSCN5365

ジャン♪って、長ネギ小口切りのてんこ盛りに見えるけど…。心配ご無用。ちゃんと焼きそばが隠れています!早速、いただきましょう。

一同:いただきます!
T: ってゆーか納豆ですよね、コレ。
K:うん、納豆だね。
A:納豆ですな~。
W:納豆だわ…。
K: 結局、わざわざ焼きそばと一緒に食べる必要があるのかって問題だよね?
A:私、関西系だし納豆苦手。
W:私は納豆大丈夫だけど、長ネギ嫌い。
一同:…。
S:でも、美味しいですよ!別にぜんぜん悪くないって感じ。
K: 納豆が好きならやってもいいけどねって感じ。
T:私も納豆は大丈夫だから違和感なく食べられるけど、わざわざ自分では作らないかな…。
W:前回の柿ピーの方が好みだな。
一同:言えてる…。

さあ、この辺で今回の「焼きそば×納豆」の判定です。
[SE:ドラムロール、ジャン!] 〇×△△△〇…よって△(ビミョー)!

アリ

総 評

「納豆はやっぱり納豆。納豆好きなら試してみてもいいんじゃない?」に決定しました。

YABASOBA研究所一覧に戻る